腐らない木で建てる家腐らない木で建てる家

会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

腐らない木で建てる家。ハウスガードシステムとは腐れとシロアリ腐れとシロアリモデルハウスモデルハウス採用工務店一覧採用工務店一覧よくある質問よくある質問工務店の方々へ工務店の方々へ

ハウスガードシステムとは

HOME > ハウスガードシステムとは > お施主さまの声 No.4

 お施主さまの声

 No.4 ハウスガードシステムの家を建ててから10年目のAさま(旦那様)
10年目のAさまご夫妻

今のお住まいをご購入されたときに、ハウスガードシステムの家であることを知っていましたか?

旦那さま : 工務店さんから聞いて、うちはこれしかやってないからと言われました。

標準採用だったから選んで頂いたということですね。腐らない・シロアリにやられないという話はありましたか?

旦那さま : はい。いいものですよと説明を受けました。でも、本当にシロアリにやられないかどうかは、自分の目でみたわけじゃないから、本当にそうなのかな?って思っていました。50年持つのかな、とかね。

筑波の森林研究所という機関で、雨ざらしで緑の柱を植えて、シロアリ・腐朽被害を受けているかを毎年確認するという試験を行っていて、現在29年経っていますが、緑の柱は被害を受けていません。雨ざらしの環境で30年目なので、実際には住宅の内部の構造材は100年大丈夫というように伝えています。

旦那さま : (安心した様子で)雨ざらしで30年持てば大丈夫ですね。

家を買われたときに、デザインや間取りに加えて、構造材の耐久性は必要な条件に思われますか?

旦那さま : シロアリっていうのはやっぱり不安なので、シロアリが食べないっていうのは必須条件かな。あのシロアリ飛んできたあとの羽蟻の羽根が落ちているのが、うちにはまだないので、今のところまだ来てないようですね。

今回10年目の再メンテナンスをしてもらいましたが、受けてもらった理由があれば教えてください。

旦那さま : 継続で、また保証がつくからです。

ハウスガードシステムの保証更新は10年目に1度、8万円で有償再施工を受けて頂くと、さらに10年保証延長ができます。

旦那さま : あれ、安いですよね。よそに比べて、安いなと思いました。

他社の料金は調べてご存知だったんですか?

旦那さま : 家を建てるときに調べたから。ハウスメーカーでも十何万円かかりますって言われました。

なかなかそこまでご存知じゃないかたのほうが多いので驚きました。

旦那さま : シロアリの被害でベコベコになったのを見たことがあるから、床下は大事ですよね。

シロアリ被害を実際に見て怖いなっていうのを思うと、工務店様からのハウスガードの話は安心にはつながったわけですね。

旦那さま : そうですね。

ご主人みたいにシロアリ被害に遭ったことがある方がまだ少ないので、そこにお金をかけなくてもいいんじゃない?となる方が多いですよ。

旦那さま : いや、そこは必要なコストですよね。そこが安く済むなら安いことに越したことはないなって思います。

本来、あまり耐久性のない木材を構造に使っていたら、定期的に壁を剥がして問題がないかを見る必要があります。でも、実際には、そんなことをする人はいないと思います。

旦那さま : いないですよね。

手間もお金もかかるので実際にはできない。そうなるとみなさんメンテナンスを放置してしまっていて、構造にシロアリ被害が出てしまうと、100万、200万簡単にかかってきてしまいます。

旦那さま : なるほど。

住んでから10年経過して、何か心配になってきたことはありますか?

旦那さま : とくにはないです。この辺はカニが多いから、床下でも死んでいるので、掃除をどうしようかなと考えているところです。この間、10年点検のときに床下にもぐってもらったら、割と綺麗ですよって言われたから、まあ、ボチボチでいいかなと思っているところです。

他に何かありますか?

旦那さま : 正直、工務店さんを信頼しているから、ハウスガードのことはよくわかっていなかった。どこのメーカーだとしても家の近くに営業所があれば、そこに行ってちょっと話をすれば、なんとなくこういう会社かなっていうことがわかるんですけど、今回インタビューを通して、いろいろ話を聞いて、ちょっとなんとなく感触がわかったかなって思いました。

簡単にご説明をしましたが、ハウスガードシステムを選んでいてよかったと思いますか?

旦那さま : うん。そうですね。最初、建てるときに、柱が緑色で、上までダーっと建っていたのは今でも印象に残っています。これ、100年もちますからって言われたので、100年もつんだろうなって思っています。

お客さまの声 No.4